HOME>注目記事>工事を始める前に知っておくと良い情報です

国や地方自治体の制度利用を

庭

さいたま市内でリフォームをすると決めたけれど、費用が想像以上にかかることになり頭を抱えると言う経験をした人も多いと思われます。業者さんの見積もりを依頼すると想像以上の価格提示があったり、リフォームしたい個所が次々に増えてしまったなどの理由などがあるのではないでしょうか。そこでちょっと頭を働かせてみましょう。国や地方自治体では、住宅リフォーム時にはいろいろな補助制度を用意して利用されることを待っているのです。補助制度を利用することで費用負担を少なくすることが出来ることになり、頭の痛い悩みも解消されることになると思われます。せっかくの補助制度を無駄にしないようにするべきです。

長期優良化住宅で補助を

案内する人

さいたま市内でのリフォームには省エネ住宅を希望する人も多いと思われます。ランニングコストは出来るだけ少なく終わらせたいと考えることになるのは当然で、少しでも無駄を省きたいと考え省エネ住宅リフォームをすることになると考えます。国土交通省ではそんな長期優良住宅化リームに対し、最大で300万円まで補助金制度があります。劣化した住宅改修や耐震性に優れた住宅リフォーム時には、必ず利用すると良いことになります。

省エネや太陽光発電も補助制度あり

間取り図

また高性能建材を使っての断熱リフォームを行った時、省エネに優れた断熱材やサッシなどの高性能建材を使ってのリフォームで経済通産省と環境省からそのかかった費用の一部が負担してもらえることになります。金額は一戸建て住宅においては120万円で集合住宅には15万円までの支給があります。更には太陽光発電などにする場合においても、70万円ほどの補助金ももらえますので、利用価値はあると思われます。さいたま市内でリフォームをする時には、これら補助制度を頭に入れながら行うと良いことになります。

広告募集中